2018年1月9日無限友 永遠&桜Epispde 1 第12話についてのブログ

2018年1月9日無限友 永遠&桜Epispde 1 第12話「利根川・その2-誘導弾」についてのブログ

 

無限友 永遠&桜 第12話のサブタイトル画像

無限友 Episode 1 第12話での篠原曹長と長尾二曹

 

無限友 Episode 1 第12話での長尾二曹のクチ誘導弾の言い訳

 

「クチ誘導」などはありませんが・・・(笑)

 

このとき長尾二曹と朝倉陸士長は10式戦車を助けるために、それぞれが無反動砲を発射しています。

 

篠原曹長が無反動砲を撃った長尾二曹と朝倉陸士長をかばうために閃いた言い訳です。。。(笑)

 

日本政府は巨大ロボットへの攻撃を必要最小限の武器使用ということで、新利根川-利根川間の農地で10式戦車の徹甲弾と対戦車誘導弾のみの武器使用に制限していました。

 

これは、弾が外れたとき周辺に二次災害を引き起こすことを懸念したため、10式戦車のC4Iシステムと誘導弾ならば間違いはないであろうと判断したからです。

 

第1空挺団の特科大隊が装備する120mm迫撃砲 RT も命中精度の点で使用を認めていません…

 

あくまで災害派遣での自衛隊出動です。

 

防衛出動や治安維持活動とも違うワケです。

 

許可されていない武器を使用してしまったので、理由はともかく実際だったら後の国会で大問題になっていたかもしれません。。。

 

日報では荒勝一佐が後付けで彼が指示した形に書くように指示していますが・・・

 

追及されたときは、長尾二曹と朝倉陸士長さらに指揮官の荒勝一佐に及ぶので、荒勝一佐だけが責任を取るつもりだったのでしょう・・・

 

 

また、必要最小限の武器使用でロボットの活動を停止させるため(破壊せよではない)の処置です。

 

学者からはバラバラに破壊されてしまっては、巨大ロボットの優れた科学技術を奪うことができなくなってしまうと言う意見を日本政府が受けての処置
でもあります。

 

なので、荒勝一佐はロボットの脚を狙うように命令しています。

 

無限友 Episode 1 第12話での10式戦車の巨大ロボット攻撃

 

無限友 Episode 1 第12話での巨大ロボットの攻撃箇所

 

また、10式戦車の120mm滑空砲の最大仰角もありますし、徹甲弾の運動エネルギーを損失しないように低い位置を狙っています。

 

日本政府のシビリアンコントロールと自衛隊の葛藤的な内容にもっとしてみたかった思いはあるのですが…

 

ここいら辺の設定は、当初のシナリオでは大雑把だったので、、、実際だったらどうであるか考慮してストーリー上の攻撃方法を変更しました。。。

 

「無限友」 Episode 1 第12話へのリンクです。

 

 

2018年1月9日無限友 永遠&桜Epispde 1 第11話についてのブログ

 

2018年1月21日無限友 永遠&桜Epispde 1 第13話についてのブログ

 


 
[PR]楽天市場