2017年8月17日第9話アップしました。

2017年8月17日第9話「脱出」をアップしました。

 

第9話の一コマ_状況報告

なんか雨が降ったり、曇り空で蒸し暑かったり…

 

今年の夏はプールや海はあがったりだったでしょう…

 

本日8月17日に第9話「脱出」をアップしました。

 

全12コマです。

 

まだ、第1空挺団による巨大ロボット攻撃は始まっていないのですが、民間人のひとりが余計なことをしたために、サクラとジャガーは大変な目に遭いました。

 

第1空挺団の攻撃は、巨大ロボットが新利根川を越えてからの制限があります。

 

攻撃開始までもうしばらくお待ちくださいませ。

 

第9話では、サクラはジャガーの計らいにより搭乗していた対戦車へりAH-1Sコブラからなんとか脱出したのですが、ELT:航空機用救命無線機(Emergency Locator Transmitter)を使用して救助信号を送信しました。

 

無限友 Episode 1 第9話の「救助信号!」

 

サクラは日本国内であるし敵は巨大ロボットだけなので敵の捕虜になる可能性が極めて低いと思って使用したと思いますが、もし敵のど真ん中で安易に救難信号を送信したらどのようになるでしょうか???

 

敵に居場所を知られてしまう可能性が大です。。。

 

で、もし自衛官がPKOや防衛出動で万が一敵に捕まってしまった場合、どのようになるのか近年の政府の答弁を調べてみました。

 

以下、「無限友」のストーリーとは一切関係のない話ですが…

 

【自衛官が敵に捕まったとき、ジュネーブ条約の「捕虜」にはならない…!?】

 

自衛隊さんはPKO:国際連合平和維持活動(United Nations Peacekeeping Operations)で現実に出動されていますよね。。。

 

前提は紛争が終了した地域での平和維持活動ですが、戦闘が無くても残党に取り囲まれて捕まってしまったら日本政府の対応はどうなのでしょうか?

 

駈け付け警護も可決したことですし…

 

 

平成27年7月1日《安保法制》平和安全特別委員会
「自衛隊が「後方支援」で拘束されてもジュネーブ条約の「捕虜」としての保護は受けられない、岸田外相が明言」
引用 :BUZZAP URL: http://buzzap.jp/news/20150702-self-defence-force-geneva-conventions/

 

 

7月1日の衆院平和安全法政特別委員会。民主党の辻元清美議員から岸田外務大臣への質問で「自衛隊が拘束されたらジュネーブ条約の『捕虜』として扱われるのか?」との質問に対し、岸田外務大臣は「後方支援は非紛争当事国として武力行使に当たらない範囲で行われるので想定されない」とし、自衛隊は捕虜の人道的待遇を義務付けたジュネーブ条約が適用される「捕虜」にはならないとの認識を示しました。

 

これに対して辻元議員は「実際に拘束された場合、ジュネーブ条約上の『捕虜』でなかったら民間人の人質と同じ扱いなのか」と質問。岸田外相は「その身柄は少なくとも国際人道法の原則及び精神に従って取り扱われるべきであることは当然」としましたが、上記の答弁を繰り返すのみで議事は一時中断しました。

 

その後再び答弁に立った岸田外相は「自衛隊員は紛争当事国の軍隊の構成員ではないのでジュネーブ条約上の『捕虜』となることはありません」と明言しています。

 

(原文ママ)

 

 

国際人道法につていウイキペディアを見てみると、「日本でも2004年に、普遍主義を規定した「国際人道法の重大な違反行為の処罰に関する法律」(平成16年法律第122号)」とありますが・・・

 

で、普遍主義を規定した「国際人道法の重大な違反行為の処罰に関する法律」なるものを検索すると、、、

 

防衛省HP : ホーム > 所管法令等 > 防衛関係法律等 > 有事法制関連 > 国際人道法の重大な違反行為の処罰に関する法律がありました。
防衛省HP : http://www.mod.go.jp/j/presiding/law/yujihousei/index02_3.html

 

PDFでの掲載内容として、「概要」、「法律」、「政令」があります。

 

この法律、ジュネーブ諸条約を精読して理解しないと分かりにくいです。

 

てか、日本の自衛隊についてはジュネーブ諸条約に明記されている訳でもないので、様々な解釈が生まれそうです。

 

アゴラで先の答弁の後の2015年07月15日付けで「安保法制採決 自衛官は捕虜になれないのか」という記事があり、こちらに問題点がまとめられています。
アゴラHP : http://agora-web.jp/archives/1648432.html

 

 

私的には「うーん」と唸ってしまいます。。。

 

 

ついでに、衛生科部隊が同行するにしても、自衛官の個人携行救急品キットはかなりショボイ内容だそうです。。。

 

自衛隊さんの出動は災害派遣にしろPKOにしろ危険を伴う可能性のある仕事ばかりであるのに対して、ちゃんと現場の自衛官の救命などを想定して国は予算を整備することができないのでしょうか!?

 

 

シビリアンコントロールは無くてはならないことですが、、、、官僚さんは色々と考えているとは思いますが、政治家さん!! 実際は何も考えていないでしょう!!

 

と民間人の私は熱くなってしまいました。。。

 

 

【何故時代設定が2021年?】

 

遅ればせながら、「無限友 永遠&桜」Episode 1 の設定が2021年かと言うと、

 

すばり!2020年東京オリンピックが終わった翌年にしたというのが理由です。(笑)

 

東京オリンピックは成功して欲しいですね!

 

「無限友」 Episode 1 第9話へのリンクです。

 

 

2017年8月11日第8話アップしました。

 

2017年8月27日第10話アップしました。

 

 

 


 
[PR]楽天市場