21st Century Toys Inc. M3 Stuart Light Tank

スマホでのサイトマップは画面一番上の「MENU」をタップすると「サイトマップ」が出て来ます。

21st Century Toys Inc. M3 Stuart Light Tank (スチュアート軽戦車)

 

21st Century Toys社の1/6サイズ M3 Stuart Light Tank(スチュアート軽戦車)です。

 

M3 スチュアート軽戦車は、第二次世界大戦中に大量生産されたらしく、米国から連合国各国に供与された優秀な軽戦車です。

 

武装は、37mm戦車砲M6を搭載し、ブローニングM1919重機関銃を主砲右横と車体前部、ターレット(砲塔)の右側に装備していました。

 

第二次世界大戦中の戦車なので現代の戦車と比較すると古めかしい形をしていますが、速度は50Km/h位は出せたようです。

 

実車と21st Century Toys社の1/6サイズ M3 スチュアート軽戦車の大きさの比較です。

 

    実車  ・・・1/6縮尺・・・アクションフィギュア用<縮尺>
車長 5.01m ・・・ 83.5cm ・・・ 73cm <1/6.8>
車幅 2.55m ・・・ 42.5cm ・・・ 38cm <1/6.7>
車高 2.57m ・・・ 42.8cm ・・・ 38cm <1/6.8>
    ※およその数値です。
    ※車高はターレット上部のライトやアンテナ、銃架などの装備は除いています。

 

ほぼ6.8分の1に縮小されているようですから、1/6サイズとは言っても若干小さめに作られています。

 

【左側】
21stCenturyToysのM3スチュアート軽戦車左側
戦車らしくガッシリとした風貌です。
車体はオリーブドラブ一色ですが、21st Century Toys社らしく、細部まで再現しています。

 

【右側】
21stCenturyToysのM3スチュアート軽戦車右側
ターレット右側の銃架周辺の特徴も良く再現されています。

 

【正面】
21stCenturyToysのM3スチュアート軽戦車正面
予備のホイルには、擦れて塗装がはげた感じが再現されています。
ブルトーザーのようなブレードが付属していて、取り付けられます。

 

【後ろ側】
21stCenturyToysのM3スチュアート軽戦車後面
スコップや斧などのツールもしっかりと再現されています。

 

【車体前部のハッチ】
21stCenturyToysのM3スチュアート軽戦車車体前部のハッチ
ハッチを開くと、内部に段差があります。
この段差はアクションフィギュアを乗せるとき椅子代わりになります。

 

【ターレットのハッチ】
21stCenturyToysのM3スチュアート軽戦車ターレットのハッチ1

 

21stCenturyToysのM3スチュアート軽戦車ターレットのハッチ2
左右のハッチを開くと、、、
ハッチというよりは蓋のほうが表現的に合っているような(笑)

 

【車体後部のハッチ】
21stCenturyToysのM3スチュアート軽戦車車体後部のハッチ
ちょっとした小物入れに使えます。
私は乗せている戦車兵の小銃を入れに使っています。

 

【刻印】
21stCenturyToysのM3スチュアート軽戦車刻印
2000年に発売されたことが分かります。

 

【アクションフィギュアと】
21stCenturyToysのM3スチュアート軽戦車アクションフィギュアと
何故か2台所有しています。。。
この2台を購入した後、ラジコン版が発売されました。
知人から購入を勧められましたが、すでに2台持っていたし、、、どこでラジコンを走らせるか???
で、ラジコン版は購入しませんでした。

 

【感想】
細部までよく再現された製品です。それと軽戦車とは言え質感がいいですね。
実物の写真と比べると、21st Century Toys社の3 スチュアート軽戦車はエッジがカチッとしているので綺麗に見えます(笑)

 

※掲載致しました画像は転載禁止とさせて頂きます。

 

コチラモヨロシク!
SF戦記物語「無限友・永遠&桜」のリンク

 

 

[PR]楽天市場