21st Century Toys Inc. TOW Launcher

スマホでのサイトマップは画面一番上の「MENU」をタップすると「サイトマップ」が出て来ます。

21st Century Toys Inc. TOW Launcher (TOW ランチャー)

 

21st Century Toys社の 1/6サイズ TOW Launcher (ランチャー)です。

 

TOW (Tube‐launched, Optically‐tracked, Wire‐guided)は、光学モニターで照準を合わせてミサイルを飛ばし、ミサイルの出す光と照準のズレを自動補正させて命中するように誘導する有線誘導式の対戦車ミサイルです。

 

また、米国製の対戦車ミサイルで、威力は大きいです。

 

つまり、狙った標的に対して弾を誘導して確実に当てるようにしたのが誘導弾(ミサイル)です。

 

射程距離は3.5Km位(こんだけの長さのケーブルが二本付いているということです!)

 

誘導は半自動指令照準線一致誘導方式。

 

要は発射されたミサイルが標的に向かって照射する光と発射機の照準のズレを修正しながら誘導して標的に当てる方式です。

 

ですから、標的にミサイルが当たるまで照準手はずっと標的を照準してなければならないのです。

 

陸上自衛隊の対戦車ヘリAH-1Sコブラにも装備されています

 

陸上自衛隊の対戦車ヘリAH-1SコブラのTOWランチャー。
手前の4本の筒状の発射機にTOWが装着されます。
2017年下志津駐屯地つつじ祭りで撮影

 

最大8発搭載できますが、当たるまでじっとホバーリングして狙っていなければならないので、敵の対空兵器にやられてしまうリスクがあります・・・

 

 

ここでは、固定式のTOW ランチャーをご紹介します。

 

固定式なので、拠点防衛または待ち伏せ用としての運用になるのでしょうか。。。

 

【左側】
21stCenturyToysのTOW
トライポッドにTOWランチャーか取り付けてあります。

 

【右側】
21stCenturyToysのTOW
トライポッドも良く再現されています。
TOWランチャーは左右に回転します。

 

【正面】
21stCenturyToysのTOW

 

【後ろ側】
21stCenturyToysのTOW
コントロールボックスは黒のビニールチューブで繋がっています。

 

【刻印】
21stCenturyToysのTOW
トライポッド固定用のベース中央部分に21st Century Toys社の刻印が入っています。

 

【感想】
21st Century Toys社の Humveeに搭載されているTOWランチャーと同じ物ですが、
トライポッドも手抜きせずに再現されている感じで安定感もあります。
ただ、置き場所を平にしないと置く意味がなさそうです。

 

欲を言えば、TOWミサイルも付属して欲しかったです…。(;^_^A

 

 

コチラモヨロシク!
SF戦記物語「無限友・永遠&桜」のリンク

 

 

[PR]楽天市場