21st Century Toys Inc. Willys Jeep

スマホでのサイトマップは画面一番上の「MENU」をタップすると「サイトマップ」が出て来ます。

21st Century Toys Inc. Willys Jeep (ウイリスジープ)

 

21st Century Toys社の1/6サイズ Willys Jeep (ウイリスジープ)です。

 

第二次世界大戦中の「ウイリスジープ」をモデルにしていますが、21st Century Toys Incは模型メーカーだけあって細部まで再現されています。

 

両サイドの乗り降り口には乗員が落ちないように、しっかりとベルトが再現されています。

 

車体塗装はカーキーグリーンとオリーブドラブのグラディションですが、所々に擦り傷や付着した泥などを塗装で再現されています。

 

【左側】
21stCenturyToysのウイリスジープ左側

 

 

【右側】
21stCenturyToysのウイリスジープ右側
スコップや斧のディテールも良い感じです。

 

車長: 60cm
車幅: 24cm
※およその数値です

 

【正面】
21stCenturyToysのウイリスジープ正面e

 

【フロントグリル周辺】
21stCenturyToysのウイリスジープフロントグリル
少しアングルを下にして、、、
左側のライトはオレンジ色のパーツが貼り付けてあります。
空襲時にこのライトだけで走行していたのでしょうか・・・ちょっと不安です。。。
パンパーに「HQ」と書かれています。司令部(Headquarters)所属の車両でしょうか?

 

【後ろ側】
21stCenturyToysのウイリスジープ後ろ側

 

【運転席】
21stCenturyToysのウイリスジープ運転席
左側のメーター類や右側のパネルも再現されています。
何と書いてあるかは読めませんませんが(笑)

 

【斜め上】
21stCenturyToysのウイリスジープ斜め上から
座席シートは布張りでクッションにスポンジが入っています。
助手席側の座席は全体が前方に倒れるようになっています。
材質上、畳まれているホロの支柱が曲がってしまいます(笑)

 

【エンジンルーム】
21stCenturyToysのウイリスジープエンジンルーム
ボンネットが開きます。
エンジンやラジエター、バッテリー、エアークリーナーなど再現されているのは嬉しいです。

 

【12.7mmM2重機関銃】
21stCenturyToysのウイリスジープM2重機関銃
この12.7mmM2重機関銃は、他の21st CENTURY TOYS ULTIMATE SOLDIERシリーズのM2重機関銃と比較すると、グリッブが塗装されていてリアル感があります。
また、コッキングレバーや細かなピン類も別パーツで再現されています。
写真のようにフィードカバーも開きます。

 

また、畳んだホロを後ろに取り付けてみました。

 

【ホロの張り方】
21stCenturyToysのウイリスジープホロ支柱
畳んでいる支柱を展開していきます。
支柱の樹脂が柔らかいので、撓んでいます。

 

21stCenturyToysのウイリスジープホロ支柱展開
支柱を展開したところ。

 

21stCenturyToysのウイリスジープホロ
ホロの裏側に付いているゴムひもに支柱を通していきます。
この時に支柱が柔らかい樹脂製であることに感謝します(笑)

 

21stCenturyToysのウイリスジープホロ用フック
フロントガラスの枠の上部のフックにホロを取り付けて固定します。

 

21stCenturyToysのウイリスジープホロ組み立て完成01

 

21stCenturyToysのウイリスジープホロ組み立て完成02
完成です。

 

【車体裏側】
21stCenturyToysのウイリスジー車体裏側
シャーシーもちゃんと再現されています。

 

【刻印】
21stCenturyToysのウイリスジー刻印
21st CENTURY TOYSのロゴマークが刻印されています。
また、2000年に発売されたことが刻印で分かります。

 

【感想】
21st Century Toys Inc.製のWILLYS JEEPは、ディテールが精密にできています。
塗装の雰囲気も良く、ジオラマを作って写真撮影して楽しむのに大変適していると思いました。

 

 

[PR]楽天市場